私を奏でるボイスヒーリングの会〜チャクラが響く声の波動、人生が変わる言霊の力

メニューにあるボイスヒーリングは、マンツーマンで行うヒーリングです。

ヒーリングでは、自分の声の波動を7つのチャクラに合わせるチューニングを行い、

そのチューニングされた声でご自身のチャクラを整えることをします。

自身の声で自分のエネルギーを整え癒すことができるヒーリングです。

チャクラという目に見えないエネルギーは、心と体の働きに影響を及ぼしていて、

今置かれている状態などで、エネルギーの乱れて心が不安定だったり体調が悪かったり、

必要に応じて必要なチャクラが活性することもあります。


私はこのボイスヒーリングをある時期、1年間みっちり行いました。

当時の私は声が小さく話すことに自信がなかったのですが、仕事では話すことが一番重要。

自信がなく頼りなさそうに見えるのに、意外と口に出す言葉はキツい。

そのギャップが相手をドキッとさせたり、怒らせたり、引かれたりすることがありました。

何が原因か分かったので意識して改善するようにしていることと

ボイスヒーリングで習った、発する言葉いわゆる言霊の力を使い、印象も変わってきました。


今でこそ、カラーセラピーセッションで初めて会う方とも対面で話をしていますが、

ほんの5,6年前までは、対面で知らない人と話さなければいけないカラーセラピーをすることは

考えていませんでした、

習ってはみたけどセラピーをするのは嫌だというほうが近いですね。

そこに自信を持たせてくれたのが、ボイスヒーリングを継続したことでした。

第五チャクラという、コミュニケーションや癒しの力を司るチャクラエネルギーは活性されるのですが

セラピーセッションで必要な伝えるために思考するチャクラ、共感できるチャクラ、閃きのチャクラ、

多くの人と接するパワーのチャクラ、安定した現実的なチャクラなど、

ボイスヒーリングは効果的にどのチャクラの過不足も整えるので、

セラピーの仕事をするにあたって役に立ちました。


私のそんな変化もあり、ボイスヒーリングはメニューの中で一押しなのですが、

なかなか継続されないのが悩みでした。

家に帰ってからも続けられることをお伝えするのですが、ヒーリングそのものは一人ではできません。

また、一人で続けるのは相当の精神力が必要ですが、精神力に頼るのは難しいでしょう。

ヒーリングを受けたからボイスヒーラーになったから、はい、癒しのエネルギーを発することができます、

というものではなく、

続けていく中で整っていく、エネルギーが徐々に変わっていくというもの、というのも

すぐに効果を求めがちな人には難しいかもしれません。

そこで、1,2か月に一度、ボイスヒーリングを続ける会をすることにしました。

一人でするよりも2人、3人で一緒に続けたほうが、人は頑張れるのではないか、私も含めて。

ボイスヒーリングの効果は人それぞれです、私は1年以上かかって変化が見られました。

ほかの皆さんがどう変わるか分かりません、大きな変化がなくガッカリされるのか、何か良いきっかけになるか、

ここは私の腕次第、、という面もありますが。


私の願いも込めて、ボイスヒーリングの会は

私を奏でるボイスヒーリングの会

~チャクラが響く声の波動、人生が変わる言霊の力~と名前を決めました。

(会場の天の架け橋さんの閃きも取り入れさせていただきました)

今はボイスヒーリング体験会「声と言葉で運とチャンスをつかむ方法」に参加された方の継続練習のためにしています。

体験会はまた開催する予定です。

ヒーリングで癒されるだけでない、

自分のエネルギーで切り開いていける力を誰もが持っていることを

ボイスヒーリングを続けることで実感していただきたいと思います。