四元素のワークショップ「4タイプキャラクター分析」癒しとセラピー教室



先週開催の定期レッスン癒しとセラピー教室は

四元素思想をもとにした、4つのコミュニケーションタイプについて

ワークをしながら見ていきました。


四元素思想(火、風、水、土)は

古くは古代医学・哲学で、タロットカード、占星術でも4区分で使われていますが、

現在では性格タイプ分けや、コーチングやキャリアカウンセリングでも応用されています。

今回は、

人と接する時に、どのようなコミュニケーションでアプローチしているか

4タイプキャラクター分析を通して他者との関わり方を深めていく内容でした。

同時に

苦手な人のキャラクターと攻略法も見て、

何が苦手か、でもそこに隠れたその人の良さまで見ることができました。

ちなみに

ワークから出された私のタイプは「水」。

感情と情緒を大事にする物静かな内向的タイプ。

水だから心も溶け合う感覚で、人と同一化してしまい自分がない、

けれど、相手を大事にしながらコミュニケーションを取ることができる。

占星術で見ると、私は4区分の水ってないんですよ。

ほぼ風と火ですから。

生まれつきの性質と少し違うんですよね。

これはすごく分かります。

(ほんっとの)プライベートの私は無口ではありませんが

自分の意思があまりないので(笑)。ちょっと危ないときあり。

人がたくさんいるところや、少数でも交流することは大の苦手です。

全ての水タイプの人が上記のようではありません。

そこに、風のような爽やかな明るさや

火のような情熱もある人

土のような落ち着いた物腰の人もいるのです。

たまたま四元素の水が一番に出てきただけで、

いろんな4つ割合をもって人は個性ができているのです。

社会に見せる私

家庭での私

仕事での私

友人での私

いろんな顔を持って、使い分けているとも言えます。

これがコミニケーションタイプ(ソーシャルスタイル)です。

ワークのご感想では。、

自分のタイプチェックして、まさしく自分だと納得でき、

今の仕事で役立っていると思ったし

良いところが確認できた。

苦手な人との付き合い方については

そういう人もいると理解して、その人らしさを大事にしながら

付き合っていこうと思った。

癒しとセラピー教室は

カラーセラピーを中心に、占星術や各種ワークの

初めての方向けの体験教室です。

随時受け付けています。

>>癒しとセラピー教室