top of page

SOLARIジュエルエッセンスの効果、継続した結果、仕事と体調の変化

更新日:2023年7月16日


昨年の7月に作ったジュエルエッセンスのトリニティボトルスプレー。 ジュエルエッセンスとは宝石(ジュエル)と植物のエネルギーが浸透したエッセンス。

そこへ色のパワーも入れて作ったものが写真のトリニティボトル。 自分のオーラにスプレーして、欲しいエネルギーをチャージするヒーリングツールです。 詳しくはこちらまで→SOLARIジュエルエッセンスセラピー 作ったボトルのエッセンスは、シトリン、アメジスト、アクアマリン。 ありのままの自分、癒しの力、博愛、言葉、再生、浄化、自由などのエネルギーがあります。


スプレーはもう終わりになったので この1年弱どうなったかと振り返ってみました。

簡単にまとめると、激動と明らかになる、の1年でした。

色々とあったのですがお伝えできる範囲で2つの変化を考察したいと思います。



スプレーは継続して使うことで発揮される

その前に。

私の経験上このジュエルエッセンススプレーは使用し始めてすぐは特に何もありません。

何もなさすぎてスプレーをサボってしまう人が多いです。

しかし、何かしら状況が変化するのはスプレーが半分以下になった時です。

何の変化がないからといってスプレーをサボるのは非常にもったいないことです。



変化1 体調の変化と筋肉量の増加

使用してから約4ヶ月後、ひどい腰痛とコロナ感染しました。

コロナは咳が長引きましたがインフルエンザ的な症状で短期間で治りました。

しかし腰痛は今後も長く付き合っていかなくてはいけないもの。

整形外科でリハビリをすることにしました。 リハビリは有酸素運動と筋力トレーニング、ストレッチ。

半年後には先生から「80歳のおばあさんが20歳になった」と言われるほど

見た目の姿勢が良くなり筋肉量が増えました。


変化2 仕事の依頼が増えた

これはジュエルエッセンスを使い始めて2ヶ月後から増えましたが、おそらく日本のコロナ対策の緩和も関係していることもあり、対面でのセッション再開を考えるきっかけにもなりました。

といっても、この当時は感染拡大の時期でもあったので、オンライン中心には変わりませんが、

「私ができること」を自覚し始めて、オンラインで新しい講座も始めました。

セラピーの収入としてはお小遣い程度としても、毎月コンスタントに予約が入る流れになり始めました。



この二つの変化、特に腰痛はおかげで体力がつき今年の山登りの疲れが全然違いますし、体が若返った気がします。災い転じて福となす、ですね。

実はもっと根深いところで明らかになったことがあり今も対応中ですが、健康面が上向いたことは

かなりの収穫です。


仕事の依頼については、スプレーが終わった頃に一気に入ってきました。

その代わりスケジュールを立てるのが難しく、毎日手帳を見て、仕事や家族との予定など1日の行動を確認したり準備をしたりと心の余裕がないかも。

しかもライブ配信の頻度を下げる結果になっています。



降りかかってくる課題をこなすことでステージが変わる

私の場合は、スプレーを使い出すと何かしらの課題がやってきます。 今回だと腰痛とコロナ感染にあたります。

その課題を何とかこなしていくことでステージが少しずつ変化しているのです。 ジュエルエッセンスがステージアップのための課題を引き寄せると思ってしまうくらい。

まさに、止まっていた歯車が動き出し、成長させてくれたのです。

棚からぼたもちで幸運がやってくるとは違います。 もし、ただ幸運だけがやってくる結果だったら、何かを乗り越えた学びや成長にはつながらなかったかもしれません。 何かを乗り越えたからこそ、今後の仕事の糧になり誰かのお役に立てる経験になっているとも言えます。



宝石の力を味方にして今を変えてみませんか?

体力がついたり仕事が増えたなどスプレーを続けて良いこともありますが、

仕事のバランス、家族と時間の調整など新たな課題がやってきました。

これがジュエルエッセンスのエネルギーによるものなのか、私には分かりませんが

少なくとも大きな変化をしたことは事実です。


今をより良いものに変えたい方、ジュエルエッセンスはいかがでしょうか。

郵送対応もはじめていますので一度覗いてみてください。




この後、SOLARIジュエルエッセンスの効果に続きがありました!


Comentarios


bottom of page