top of page

カラーセラピーセッションがすぐに上達する近道

更新日:2023年7月31日





TCカラーセラピーの練習会はおかげさまで20回近く開催することができました。

カラーセラピスト講座の受講生様向けに作ったものですが、今はストアカ講座としても外部受講生さんへ数回開催しました。

初心者さんやこれからカラーセラピーをプロとしてしていきたい人のために、セッションの上達を目標にテーマを決めて練習する内容になっています。


TCカラーセラピーの目指すところとは?

TCカラーセラピーは色の意味やメッセージを上手に心に響くようにお伝えすることも大事なのですが、

TCカラーセッションが目指すところは「セラピストがしっかりと傾聴し、お客様が安心して心のうちを話す中で気づきがあったり自分を知ることできる」ことです。



心を引き出し心を癒すカラーセラピーに必要なこと

信頼と傾聴、そしてセラピストが自己一致していること。

信頼とは「このセラピストには何を話してもいい」とお客様が安心して心を開くセッションの場であること。

傾聴はセラピストがしっかりとお話を聴き、お客様を受容し共感できること。

自己一致とはセラピスト自身が気持ちと行動にブレがないこと。

私はまだまだ完全ではありませんが、一進一退を繰り返しながらできるようになってきました。

カラーセラピーは超能者やスピリチュアルな力が備わったセラピストがするものではないので

これらができるようになるにはそれなりに練習や経験が必要です。




やっぱりセッションを数多くこなすことが上手になるコツなの?

これから仕事でセラピーをしていきたい人には「セッションが上手になるにはセッションの経験を積むことなの??」とガッカリされるかもしれません。

経験を積む=お客様を集める→お客様が来ないと経験が積めない→集客活動を頑張らないといけない 

この集客サイクルは大変ですよね、、、。


経験がない方は、セッションをする=まずは集客活動!になって、練習よりも宣伝に力を入れてしまいがち。

宣伝活動することは間違っていませんし、仕事として続ける限りはずっと永遠にやっていくことですが

経験が浅いのにセッションの集客や宣伝することは結構大変で、宣伝内容が中身のないものになってしまいます。

また予約がないとセッションできないので上達しないし、ストレスになります。



無料提供から始めた私の場合

私はセラピーを提供するからには金銭を頂かないといけないと思い込んでいました。

メニューとしてカラーセラピーを出すと決めた時、「無料でするなんてとんでもない」と思っていましたし、

周りの方からも「きちんとお金を頂かないと相手にエネルギーを与えるだけで自分がエネルギー不足になるからダメだよ」と言われました。

でもそんな事はない、と気づいたのはずっとずっと先のことです。

下手な時や経験が少ない時は無料でもワンコインでも良いです。目の前の収入のことを考えたくなりますが、これからのカラーセラピストとしての活躍の方が長いのです。

過去を振り返ってみれば、しっかりしたセラピーを無料か安い代金でもいろんな人に提供していたことで、数年後、いえ5、6年後、周りまわって仕事になって返って来ました。こんなにありがたい事はありません。

時間はかかりましたが「ある一定の団体やお客様に定着して仕事の紹介をいただいている」「セラピー以外で仕事の幅が広がる」ことができました。




癒しの才能がある人が花開いてほしいから

私にはセラピーの才能もないし人を惹きつける魅力もありません。

ただ地道にやってきただけです。

正直、才能がある人が羨ましいです。

講座や勉強会を受けてくれる方は、人を癒したい、人の役に立ちたい、という気持ちが強く私には眩しく見えます。

受けてくれる方は皆癒しの才能がある人ばかりです。

そんな強い気持ちをお持ちの方へ、もっと花開いてほしいと願いを込めて私の経験を元にセッション勉強会を作りました。 どのようにしてセッションを深いものにしていきお客様に喜ばれるものにしていったか、

信頼、傾聴、セラピストのマインドを勉強会でお伝えしています。










Comments


bottom of page