カラーセラピー「前を向いて進みたいか、立ち止まって自分を見つめたいか」

久しぶりにカラーカードによるセッションをさせていただきました。 (オンラインです)

長時間のセッションとなりました、

ありがとうございました。

今回したのは

アソシエーションカードのライフデザインセッション


現在は

ワークショップでするか

ご案内したお客様へモニター価格でさせていただいています。

このカードセッションは

コーチングの手法も入っているもので

結構、攻めた感じのセラピーだな、と感じています。 なので、

ご自分のことをある程度わかっていて

「こんなことをしたい」

「こんな人生を送りたい」が

はっきりしている人や

自分を分かっていなくても

前向きに進んでいこうという気持ちがある人には

ワクワクしていくセラピーです。

やりたいことがはっきりしていた人からは

セッションを受けた後に、

「スムーズに物事が進んでいく」と感想をいただいています。

逆に

自分軸がはっきりしていない方だと

深みにはまるというか、、、

自分について

把握できるようになってからの方が良いのかも。

優しいセラピーは

カラーボトルを使ったカラーセラピー。



今の状態をゆっくりと確認していくから、優しいです。

落ち込みをプラスに変える色のメッセージが

無理なく心に響く感じです。

自分とは何かを知りたい。

今のままでいいのか分からない。

気分が落ちている。

人とつい比べて感情が揺れがち。

という人向け。

この二つのセッションの違いについて、

知識としては知っていたのですが、

ようやく、本当の意味で理解ができるようになりました。

セッションや

トークライブも含めて

集中的に色んな人の話を聴く、

質問する

この経験がとても大きいものになっています。

頭で分かる知識と

経験から来る理解って全く違うということ。

前を向いて進みたいか、立ち止まって自分を見つめたいか。

自分軸が揺らいでいるときに

無理やり進んでいこうとすると

つまずくこともあるので

(そういうことを体験するのもアリですが)

心を見つめていくことや

悩みやモヤモヤの答えを出すことって

奥深いです。