【募集】2月自分ブランド塾「アサーティブコミュニケーション講座」




2月24日開催の

オンライン自分ブランド塾のご案内です。

テーマは

アサーティブコミュニケーション講座

相手に配慮しながら自分の気持ちを正当に主張する方法

アサーティブとは「主張する」という意味。

自分の主張もしながら、相手のことも尊重する、


職場での上司・部下・同僚など

様々な人間関係でうまくコミュニケーションをとるために

アサーティブコミュニケーションは人事研修でも取り入れられているそうです。

コミュニケーションについて、

劇作家の鴻上尚史氏のコラムが、娘の国語の教科書にありました。

題名は「大切な人と深くつながるために」

コミュニケーションが得意とは、相手ともめてしまったとき、 それでも、なんとかやっていける能力である。 コミュニケーションは、おたがいがうまく折り合いをつけるための技術です。 (中略) 本当に自分の言いたいことを言い、本当にしたいことをしようと思ったら あなたは人とぶつかります。それがあなたがあなたの人生を生きるということ。 そして、あなたは大切な人と出会い、深くつながっていくのです。

人と合わせて誰とでもうまくやっていくことや

話し上手や聞き上手というだけが コミュニケーションが上手というわけではないんですね。

ときにはお互いがぶつかり合うことで

人と人との深い付き合いができるようになる。

それが本当のコミュニケーションが得意ということ。

私は、

依頼されたことを断ったり、

「出来ません」と人に言うことがとても苦手です。

特に仕事に関して。


他の誰かに頼んだり、後回しにしてもらう上手な方法が分かりません。


今は1人でかかえるような環境ではないのでだいぶ気楽ですが、

自分1人で負ってしまう、ということは過去にはよくありました。

逆に

自分の仕事のスタイルを否定されたり

やるべきことをやっていない人に

すごく厳しかったり責めることがあります。 (つい最近も”お客様”に言って怒らせてしまいました)

気が弱いんだか強いんだか分からない、、。

人からの期待を裏切れない気持ちと

仕事の責任に対しての感情が

うまく調整取れないところがあります。


こういうときに

相手も自分も尊重する自己主張ができるようになると良いと思います。


人とぶつかりながら

コミュニケーションを取っていくことも本当の繋がりを持つことにはいいですが、


実際の社会の中では

いろんな人とうまく付き合っていかなくてはいけません。



自分を抑え込みすぎないように

自己主張しすぎて相手に過度に不快にさせないように、


私のためにもぜひ身に付けたコミニケーション方法です。


オンライン自分ブランド塾

テーマ アサーティブコミュニケーション講座

~相手に配慮しながら自分の気持ちを正当に主張する方法~

講師 福永涼人先生

福永涼人オフィシャルブログ「セルフプロデュース」

福永涼人オフィシャルホームページ

日 2021年2月24日(水) 場所 オンライン会議システムZOOM(PC、スマホ、ipad)

自分ブランド塾 13:00〜15:30

3分無料コンサル&参加者交流会 16:00〜17:00

参加費 11,000円(税込)

お申込み締切 2月20日(土)

ご入金締切 2月20日(土)

※締切厳守でお願いします

お申込みはこちらまで⇩

https://ssl.form-mailer.jp/fms/a6be3d2d580983





Zoomの使い方講座 入門編


日時 2月9日(水) 10:00〜11:00

Zoomに不安のある方や初めての方はどうぞ。

基本設定や参加者としてのマナー、

ZOOM主催のやり方についてお伝えします。

自分ブランド塾と同時申込みの方は無料、

そのほかの方は受講料1,000円です。

お申込みはこちらまで⇩

https://ssl.form-mailer.jp/fms/a6be3d2d580983


アプリ「Zoom Cloud meeting」のダウンロード ◆iphone、ipadの方

https://itunes.apple.com/jp/app/zoom-cloud-meetings/id546505307?mt=8 ◆Androidの方

https://play.google.com/store/apps/details?id=us.zoom.videomeetings&hl=ja ◆パソコンの方 メールでお知らせするURLをクリックすると自動的にソフトがダウンロードされますので

ソフトをインストールしてください。

お申し込みはこちら↓ https://ssl.form-mailer.jp/fms/a6be3d2d580983

3月25日のテーマは

オリジナル講座の作り方

〜初めて作る講座の設計・告知文章・タイトルの付け方〜