【プロフィール作成】いやしとリンパケアサロン アユボワン 平中新子さん

プロフィール作成第三弾。

プロフィール作成は、2時間ほどインタビューをして、仕事の内容、仕事の経緯、目標などを聞いて

プロフィールとして文章化するものです。


インタビューはその方のありのままをお話ししていただかなくてはいけません。

だから気持ちよくそのままをお話ししていただくことが一番大事。

そして、話してくれたことをありのままで伝わるように文章で表現します。


その過程はとても楽しいことだし、出来上がると、まるで「作品」が仕上がったように嬉しいです音譜


プロフィール3回目は、岩手県でサロンをされている平中新子さんです。

ぜひお読みください。


************


平中 新子



いやしとリンパケアサロン アユボワン


こころと体のめぐりトータルケアセラピスト


岩手県



自宅サロンでリンパケア、ヒーリング、足湯デトックスを提供。

それぞれが体の機能アップ、癒し、毒素の排出の効果があり、定期的に受けることで心と体の健康と元気が促進される。

自分や相手もケアできるようになる養成講座を開講。

健康を取り戻すことで自分らしく生きること・自分を好きになることにつながるようお手伝いをしている。



・リンパケア

 揉まない押さない引っ張らない、体に優しく触れて揺らすマッサージで硬い筋肉がふわっふわの柔らかい筋肉に。

 むくみがすっきりしてしなやかな体でパフォーマンスがアップ、小顔効果。


・ヒーリング

 創造主と繋がって自分や相手を整えるヒーリング。

 1日でヒーラーになれるヒーラー養成講座。


・リンパケアの講座

 セラピスト養成講座、セルフケア講座



■教師の夢を叶えて

大学卒業後、中学の体育教師として赴任。

小規模校で人員不足のため、体育の他に音楽、社会、美術、家庭も担当。

真面目な性格も相まって、責任を果たすべく頑張って勉強して教えた。

「教員になったからには分からないと答えてはいけない。全体の奉仕者としての自覚を持て」という先輩教員からの言葉が頭に残り、教師としてちゃんとやらないといけないを刷り込まれていた。

心の中では「私はイメージ通りの教師になっていない」「私には分からないことがいっぱいある」

というコンプレックスを抱えていた。



■時間を忘れるほど大好きな教師の仕事

授業や部活動、イベントで一生懸命に取り組む子供たちの成長していく姿がとても嬉しかった。

体育は得意な子も不得意な子がとても顕著に出る科目。

できない子が「やってみたらできた!やった!」と喜び、その子のできる力ややる気を引き出していくことにやりがいを感じた。

バスケ部の顧問では、勝ち負けもよりも、自分の役割を果たすこと、仲間の大切さ、やればできること、楽しむことなど、人として生きていく上で大事なことや精神性を伝えた。

ひとつの目標に向かっていくことで学級をまとめていくようなクラス作りは苦手だったが、

たくさん学んでやってみたくて、夜遅くまで仕事をした。

時間が足りないほど教師の仕事が好きでのめり込んでいた。



■自分の理想と教育現場の埋められないギャップ

点数至上主義の教育。横並びの教育。みんなと同じが正しくて、はみ出てはいけない教育。

子供たちが大人になって生きていく力ってなんだろう?

社会に出たら皆と同じことをしていては仕事にならないのに。

人間性を高める、生きる力を高める教育がしたい。子供にはオリジナルの表現をできるようにしていきたい。

私の伝えたいことの理想と学校現場の教育方針に埋められないズレを感じていた。

たくさんのことを引き受けている状況も重なり体調を崩し、

これ以上ギャップを感じながらの仕事は続けられなくなり、教師を辞めた。



■こんな世界があったのか!ヒーリングとの出会い

教員の現役中であった20年以上前、同僚からの誘いが元で愛和道JOYヒーリングに出会った。

アトピーと便秘気味の体調の不調と、教師としての自分の姿に違和感を感じていたこともあり、

生きることに苦しさも感じていた時期。

ヒーリングを受けながら「寂しかったねー」という一言に涙が止まらなかった。

私は寂しかったんだ。4人兄弟の長女として、いつもちゃんとしなければいけない、甘えてはいけない。

本当は甘えたかった、弱音をはきたかった。

ヒーリングの仲間達はとても暖かかった。「こんな世界があるなんて知らなかった」

セミナーをどんどん受けてヒーリングの学びを深めいき、いつしか寂しさは解消されていた。




■離婚、退職、サロン開業の流れの中で

退職と同時期、離婚の話も進んでいた。子供3人は引き取って頑張る覚悟。

収入が途絶える不安、でも子供がいるから頑張れた、子供の存在が支えとなった。

離婚、退職の流れの中で、ふわっと自宅サロンでヒーリングを始めようと思った。

私が教師として伝えられなかったことを、ヒーリングを通して伝えていこうと決めた。




■心と体のトータルで健康になる

体調が悪ければすぐに病院に行き薬を飲む。忙しいからコンビニ弁当を食べさせる。

体作りも病気も本当の原因があるのに、目の前の気軽さで簡単に対処できる社会。

健康は、食べること、出すこと、巡りをよくすることで出来ていることを知れば、少しの手間がかかっても自分にも家族にも、体に良いものを取り入れたいはず。

私のアトピーは、食べ物、デトックス、ヒーリングのトータルで良くなっていき、どれか一つ欠けても症状が悪くなった。外見が良く変わることで自分が好きになっていき、自己肯定感も高められた。

健康になれば心も変わる。心も体もトータルで整え、自分でケアできる健康法を伝えていきたい。




■分からない人を見捨てない!私の強み

教師の経験、生徒たちを育て成長を見守ってきた経験から、

健康や心の世界に興味のある人へわかりやすく楽しく伝えることができる。

初めての人やスピリチュアルをうまく実生活に落とし込めない人にも、

やさしく噛み砕いて教えるので分からない人を見捨てません。




■個性を認め合う社会作り

心も体も健康になれば、自分に自信を持ってOKを出せて、満たされた心で皆仲良く生きていくことができる。

サロンを通して、まずお客さま自身が健康になっていただくことで、満たされた心の輪が広がっていき、

みんな違ってみんないい、個性を認め合っていく社会作りを目指している。




平中新子さんのご感想です


>>インタビューからプロフィール作成していただきました

最新記事

すべて表示

8月ももうすぐ終わりですね! 7月から8月にかけて、仕事が忙しく、今ままでどうやって時間を作り出していたのだろうと不思議になるくらい、 時間がない、時間が過ぎるのが早い!をずっと感じていました。 ライブインタビューはお待ちいただいているゲスト様に「遅くなってすみません」とご連絡しつつ、9月から再開する見通しです。 時間の合間を縫って、イベントの打ち合わせがあったり、遠くに出かけたりと 動きもありま

プロフィール作成を新メニューとして始めました! カラーセラピーやインタビューライブの経験を活かして 魅力や個性を引き出すインタビューをして 文章として表現するプロフィールをお作りします オプションとして、個人のSNSまとめサイトのlit.link作成もあります プロフィールの良さは 同じようなメニューが溢れる中で、申込みにつながる材料の一つになること 仕事の実績のない人や仕事を始めたばかりの人は

プロフィール作成第7弾! ライブインタビュー125人目の木村あゆみさんのプロフィールを作成しました。 書くの楽しいですニコニコ ちょっと難しいなと感じることは、話の中で時系列を整理すること。 カラーセラピーのセッションでも、お客様のお話であるある。 特に感情が入った話は過去現在の時間感覚がつかみにくいので、 聞き手がきちんとまとめないといけないのです。 色々と勉強になりますね! そんなことも楽しい