【コーラル】傷ついているのに平気なフリをしている人、迷惑をかけたくない人



TCカラーセラピーでのコーラルは、珊瑚礁の珊瑚のピンク系の色です。

三本リーディングをすると「理想の私」の位置に選ばれることが多い、女性に人気の色。

可愛らしさや母性を感じられる色なので、女性らしくありたい、人に愛されたい愛したい、という思いもあるかもしれません。


そしてもう一つ、「繊細」というキーワードもあります。

コーラルのように母性や愛など、人に対しての気持ちが強い人は、どうしても自分より相手を見てしまい、相手に不快にならないように顔色を伺ったり接してしまう。

相手が不快に感じている、傷ついている、と感じてしまったら、同じように自分も心が痛む。



特に若い頃は、友人同士で遠慮なく冗談を言い合ったり、ちょっとバカにしたような口ぶりで会話を盛り上げることもあるのですが、

そんな冗談であってもダイレクトに受け止めてしまって、とても傷ついた、でも悲しいなんて言ったら盛り下がるし、迷惑もかけるから平気なフリして一緒に笑ってる、なんて経験もあるのではないでしょうか? コーラルは、なぜか「この人には冗談を言っても大丈夫、笑ってくれる」と受け止められやすい、そういう雰囲気を持っている方も多く

逆に本人は「どうしてこんなひどいことを私に言うのだろう」と理解できないことも。 人と関わるとどうしても傷ついたり悲しいこともあったりする。

その感受性の強さがコーラルにはあって、もしかすると他の人よりも多く心のアンテナが張っていて

大人になるにつれて傷つくことも多い反面、他者にも優しくなれるかもしれません。 あまりに他者の言葉に敏感すぎるなら 「私は繊細すぎる人間だからすぐに傷つくのか」とまずは自己理解から始めるのが良いと思います。









最新記事

すべて表示

イエローは色の中で一番明るく、色彩心理的に軽いと感じる色です。 カラーセラピスト講座の時、お互いにその人を色を選ぶとしたら?とカラーボトルを選ぶのですが 私はよくイエローを選ばれることが多いです。 私のイメージが明るくて飾っていない感じがするらしいのです。子供らしいとか面白いと言われますね。 そんな風を目指してはいないのですが、他人の目には映ってしまうようです。 イエローには、そのほかに信念、個人